Dell Dimension XPS T550

Cpu Upgrade   Bench Mark

 

 
 

Pentium III 1396.01MHz[GenuineIntel family 6 model B step 1]
L1 Cache(KByte),32
L2 Cache(KByte),256
VideoCard,ELSA GLADIAC GTS
Resolution,1280x1024 (32Bit color)
Memory(KByte),523808
OS,Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4

Intel(r) 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
PIONEER DVD-RW DVR-105

 

Win2000 Promise Ultra100 (tm) IDE Controller
ST360021A 3.05
IC35L060AVVA07-0 VA3O

Adaptec AHA-2930CU PCI SCSI Controller
I-O DATACardDock/SC 1.30
PLEXTOR CD-R PX-W8220T1.05
MATSHITADVD-RAM LF-D200 A130



A. スペック

■CPU(Central Processing Unit)

DELL Dimension XPS T550を1999年7月に購入、オリジナルはPentiumV Katmai 550MHzがだったが、2001年1月にPentium V Coppermine 850MHzに乗せ換え、その後更に2002年8月にCeleron 1.4Gに乗せ換え現在に至っている。オリジナルより約2.5倍になった。満足できる結果である。詳細は、以下のページを参照。

CPU UpGrade's Page

Bench MarkのPage

■HardDisk

オリジナルは、WESTERN DIGITAL WD EXPERT 313600 13.4GB

◆2000年1月
IBM DPTA-372050 DESKSTAR 34GXP 20.5GBを増設、DPTA-372050をシステム用、WD EXPERT 313600をデータ用として使用。

◆2000年8月
WESTERN DIGITAL WD EXPERT 313600 13.4GB→Maxtor Daimond Max 54098U8 40.9GB

◆2001年12月
IBM DPTA-372050 DESKSTAR 34GXP 20.5GB→Seagate Barracuda ATA Y 60GB

◆2002年4月
Maxtor Daimond Max 54098U8 40.9GB→IBM Deskstar 120GXP 60GB、DiamondMax Plus40が突然クラッシュ!!!、従い、Hard Disk 2をIBM Deskstar 120GXP IC35L060AVVA07-0(60GB 7200rpm ATA-1OO)に交換。

現在のパーティション構成は、

Hard Disk 1:
Seagate Barracuda ATA Y(2001年12月 IBM DPTA-372050 DESKSTAR 34GXP 20.5GBから交換)
Model Number:ST360021A
Capacity:60GB
Speed:7200rpm
Seek time:9.5ms avg
Interface:Ultra ATA100

C DRIVE FAT32 7GB Windows98SE
F DRIVE NTFS 13GB Windows2000 and Application
G DRIVE NTFS 20GB VIDEO編集用
H DRIVE NTFS 4.5GB MUSIC FILE1
I DRIVE NTFS 4.5GB MUSIC FILE2
J DRIVE NTFS 8.2GB MUSIC FILE3

Hard Disk 2(データ用):
IBM Deskstar 120GXP (2002年4月 DiamondMax Plus40から交換)
Model Number:IC35L060AVVA07-0
Capacity:60GB
Speed:7200rpm
Seek time:8.5ms avg
Interface:Ultra ATA100

D DRIVE NTFS 20GB DATA用1
E DRIVE NTFS 18GB DATA用2
M DRIVE NTFS 12GB DATA用3
S DRIVE NTFS 4.5GB DATA用4
R DRIVE NTFS 4.5GB DATA用5

■RAM 512MB (128MB+128MB+256MB)

2001年8月、九十九電気にてSDRAM 256MB PC-100 CL=2 NECチップ製を購入。店の人が最近相性問題が多いと言うので、、ちょっと高かったがNECチップ製を選択し、おまけに+\500の相性保証(合わない場合交換可)をつけたが、無事認識した。

■VIDEO BOARD : ELSA GLADIAC Geforce2 GTS 32MB 1280x1024 (32Bit color)

2000年 12月 九十九電気でELSA GLADIAC Geforce2 GTS 32MBを購
入し、いままでのDIAMOND VIPER V770 32MBから取り替えた。
LEGO RACER(ゲーム)で画像がより綺麗になった。
HDBENCHでのベンチマークでも性能がかなりアップしたことが示さ
れている。その後、CPUをUpGradeしたり、ドライバーを最新版に変えたりするにつれてもっともっと性能がアップ中、さすがelsaである。

■電源 ENERMAX Whisper EG351P-VE 350W

2001年 2月 Dimension XPS T550付属の200W電源をENERMAX Whisper EG351P-VE 350Wに取り替え。
デルのマザーボードには通常のATX電源はつかないとのことで、末広エイテックさんで売られている電源コネクタ部ピンアサイン変換ケーブル(20PIN→20PIN+6PIN)を使用して接続。

電源は九十九電気にて購入。このモデルは他のモデルより消音性が高いという。 まず、メモリを全部はずし、電源ケーブルをすべて取り外す。 その後、ケース裏の2本のネジをはずし、電源を取り外し、新しいのと入れ替える。 末広エイテックさんで詳しく聞いていたためか、案外すんなりと交換できた。

気を付ける点としては

@通常のATX電源はそのまま接続できないこと、上記の変換ケーブル必要。
Aマザーボードからの電源ケーブル
取り外しはこつがいる、力任せにひっぱらない。
B電源ケーブルがキチキチだったためハードディスクも取り
外さねばならなかった。
Cマザーボードへの電源取り付けは6PINをつけてから20PINをつける。
D6PINのとりつけはコツがいる、末広エイテックのWEBにあるとおり90度傾けてから取り付けなければならない。

何時も、増設時には電源容量を心配していたが、これで心配の必要がなくなった。

■DISPLAY : EIZO 19"液晶モニター FlexScan S190

2004年8月九十九電気にて購入。5年以上使っていたSONY TRINITRON 17" CPD-G200Jがいよいよ調子が悪くなった。
PC使用中、突然真黒になってしまうのだ。すぐ復活するときもあるが、何十分も戻らない時もある。これでは仕事にならないので、液晶モニターに買い換えることにした。

このSONYのCRTを買う時、実はEIZOのCRTが欲しかったのだ。しかしながら、値段が高いのと奥行きが結構あり、狭い部屋にはどうしても邪魔になるので、泣く泣くSONYにした経緯がある。従い今回はどうしてもEIZOが欲しかった。

丁度S190、S170が発表されたばっかりでネットで色々情報を調べましたが、あまり良い評価は得られない。アンチEIZOの人が結構いる様だ。私は詳しいことはまったく解りませんが、パネルメーカーがサムソンという噂があるのも原因かもしれない。三菱のRDT194Sと少々迷いましたが結局、初志貫徹しS190に決めました。

まだDVDは見ていませんが、静止画はとても綺麗です。最初、通常時ををPICTUREモードにしていましたが、CRTに慣れた目には明るすぎて逆に目が疲れます。従い、CUSTOMモードにして輝度を40%としました。これで良い感じです。ビデオボードがELSA GLADIAC32(Gefore2)なのでアナログ接続ですが、十分綺麗です。 ビデオボードをDV接続できるものに買えようとも思いましたが、(候補 ELSA GLADIAC FX 534 128MB)440BXマザーで動くかどうか不安でPC本体を買い換えるまで我慢するつもりです。

■DVD-Rドライブ: Pioneer DVR-A05-J(DVD-R 4倍速 DVD-RW 2倍速 CD-R 16倍速 CD-RW 8倍速)

購入時のToshiba SD-M1212(CD-ROM X32 DVD-ROM X6)、次にS/PDIF(デジタル)出力できるPanasonic SR-8587(DC-ROM X48 DVD-ROM X16)に交換、その後2003年3月、 Pioneer DVR-A05-J(DVD-R)に交換した。書き込みソフトは、いままでのPLEXTOR PX-W8220Tで慣れているB'S GOLDのV.5を新たに購入した。太陽誘電の4倍速メディアで書き込んでみたが、30分以上かかる。4倍速にしては遅いかも・・・。

■SOUND BOARD: Novac Remix DXT

2001年8月、購入時付属のCrative Sound Blaster Live ValueからNovac RemixDXTに交換。併せて前記のようにCD/DVD-ROMドライブもPanasonic SR-8587に交換。これで購入時付いていたパーツの中でマザーボードとスピーカーだけが残ったことになる。このサウンドボードの本当の実力はS/PDIF(デジタル)に対応したスピーカーを付けないと発揮できないと思う。次はスピーカー交換か??

■SPEAKER: : ALTEC LANSING ACS495 USB

サブウーファーがかなり大型、最初DELLのフェアで見てその大きさに驚いたが、音はGOOD

B. 追加ハードウエアー

■SCSIカード

ADAPTEC SCSI CARD 2930U

定番のSCSIカード、ちょっと高いが・・・

■CD-R/RWドライブ

PLEXTOR PX-W8220T 8倍速書き込みトレイ式CD-R/RWドライブ SCSI

8倍速の書き込みはかなり早い、安定性も高い。
今は12倍速がでてしまったが・・・


■DVD-RAMドライブ

PANASONIC DVD-RAM LJ-D200JD SCSI2 外付け

長く使ったPDドライブ(LF-1700JB)の代わりに導入、とうとうPDも廃れてしまったが、ノートPCのバックアップ用に使っていく。DVD-RAMもPDと同様に、CD-Rと違って簡単にバックアップできる点が魅力。おまけに9.4Gと大容量だし。DV編集時のAVIファイルの保存用およびバックアップ用として利。

■プリンター

CANON BJ F-850 USB

99年12月に購入。
EPSONのPC-800Cと迷ったが、複数の雑誌類で研究の結果、CANONに
決めた。写真の印刷はほんときれいである。2001年4月、アップグレードキットにてアップグレード。

■US2.0ボード

RATOC REX-PCIU3

2004年8月購入、最後のPCIスロットをこれで塞ぐ。まだまだ本機を使い続けるためにはUSB2.0も必要。

■USBハブ

COREGA 4ポートHUBからSANWA SUPPLYの7ポート HUBに交換していたが、とうとう壊れた。2004年9月、USB2.0に対応したELECOMの4ポートHUB(U2H-G4SCR)を購入。

■ビデオ編集ボード

CANOPUS EZDV

2000年8月DV編集用に購入。

■マウス

Wheel Mouse Optical logicool(Logitech)

2000年10月購入、マイクロソフトインテリマウスからの乗り換え、
マウスパッドが要らないのは使い勝手がよい、サイズも小ぶりで手にフィットしやすい。

■ATA100ボード

Promise Technology, Inc. Ultra100 Ultra ATA/100 Controller
Card for PCI

2001年2月、W98ではすんなりと認識。
ベンチマークの結果ではあまり変らない・・・ やはりHDがATA100対応でないと実力がでないかも・・

■ZIPドライブ

IOMEGA ZIP100(ATAPI)を取り付け

ヤフーオークションで購入。
大手パソコンショップでも内蔵型ZIPドライブはもうほとんど販売されておらず、仕方なくヤフーオークションで購入。
セカンダリーのマスターの取り付け。ジャンパーがデフォルトではスレーブになっていたので、マスターに変更する必要があった。
ドライバーなしに自動で認識するはずが、ちょっとしたことでえらい苦労した・・・会社のノートPC(LETSNOTE)との間でちょっとしたファイル交換に便利である。

■スキャナー

CANON CanoScan D2400UF

1999年3月から愛用していたスキャナー、MICROTEK SCANMAKER X6 USB
がとうとう故障し、九十九電気にて急遽購入。
EPSONと迷ったが、このモデル発売したばかりで、スペックも高い
のでこれに決定。
写真のスキャンスピードはMICROTEK SCANMAKER X6 USBより早く満足できる。
48bitで取り込むとほんとうに綺麗である。
フィルムスキャナーとしても使ってみたが、スピードは遅い。
専門機で無いので仕方ないと思う。

■フィルムスキャナー

Nikon COOLSCAN IV ED

一眼レフで取った子供の小さい頃の写真をデジタル化するために導入。いままででCanoScan D2400UFでネガ・ポジも取り込んでいたが、さすがフィルムスキャナー、グラデーション、美しさが違う。値段が高いだけのことはある。USB1.1ゆえ、スピードを心配していたが、これもあまり気にならない。

 

■LANアダブター

BUFFALO(メルコ)LUA2-TX

ADSL接続のため、LANアダブターを購入。
PCIスロットの空きが1つしかないので、LANカード埋めてしまうのは嫌だったので、少々割高だが、USBタイプの10/100M Ethernetを探すこととし、これに決めた。

■内蔵型カードリーダー

I-O DATA CardDock-IN/SC

SCSI接続デスクトップ用内蔵型PCカードアダプタ、前々からカードリーダー買おうと想っていたが、SCSIボードを有効使う為、どうしてもSCSIが欲しかった。ちょうどヤフーオークションで売り物があったのですかさず購入。当方は3,5インチベイに取り付けている。

■PCの内部